FC2ブログ
03:12:17
24


イアン・ホワイトさんの新しいヴィデオ。

去年の酷い山火事から一年後、5年ぶりに咲いたピンク・フランネルフラワーです。
美しく、可愛らしく、そして愛を惜しみなく放ってくれる花。

どうぞお楽しみください。

98481e697b93ffc5a2b8c39282aad2b3_convert_20210224021729.jpg

11:36:28
04

今生きていることの喜び

三日坊主の私が自分でおどろくのだが、日曜日のチャクラの瞑想は今でも続けている。
もう15年ぐらいはやっているのだが、今日ちょっと違った感覚を覚えたので書き留めておくことにした。

まず赤チャクラ・・・自分の座っているおしりから根が生えて地中にずんずんと伸びって行く。
地球がくすぐったがっていて、今日は地球の芯まで私の根っこが届いた。

オレンジチャクラ・・・これが私、ここが本当の私。
自分が魂として生まれたときの記憶。

黄色のチャクラ・・・自分が強く大きく育ってゆく。
自我が生まれて自分というものがはっきりしてくる。

グリーンのチャクラ・・・感情が生まれる。
思いやり、愛、優しさ、せつなさが表れる。

ブルーのチャクラ・・・自分を外に向けて開放する。
人との関り、人の心を感じ、人の思いを受け取る。

ダークブルーのチャクラ・・・自分の中に入る。
深く中心へとすすんでゆき自分が何であるかを知る。

紫のチャクラ・・・そこから自分がスピリチュアルの世界へと出てゆく。

白のチャクラ・・・神と繋がる永遠の世界。
自分はここに居て、かつここに居ない。
日常を超越した調和の世界。

私の周りは愛に満ちている。

地球が喜んでいる。

生きているって素晴らしいことなんだ。

思わず涙がにじむ。

download.jpg

12:26:56
06

お知らせ

ご無沙汰しております。
更新していないにも関わらず、訪問して下さって心から感謝しています。

ツイッター:nightskyにて、日本では伝わりにくい情報をツィートしています。
興味のある方はいらしてください。
お待ちしております。
nightsky
13:32:41
30

ソーラーロゴスの瞑想

三日前の日曜日に、いつものチャクラの瞑想をしたときのことです。

一番したの赤チャクラから、呼吸をしながら徐々に上のチャクラへと上がっていき、
紫の第七チャクラよりさらに上の白いチャクラを抜けて、そこから瞑想に入ってゆきます。

いつもよく感じるのは、かなり強いマジェンタの光が、私の額に向かって照らされることです。
それを感じながら私は、これはどなたの光だろうか、何かメッセージはあるかな、姿を見せてくださるかななどと、どうしても頭で答えを探してしまうことが多いでした。

この日の感覚はちょっと違っていました。
それは強いというより、もっと暖かく、大きく私全体を包んでいるような感じでした。

そしてゆっくりと、まるで雲が空に形を表わすように私の頭の中に浮かんだことは、その “上からやってくるエネルギーは、セントラル・サンを通して地球上に降り注いでいる宇宙のエネルギー” だということでした。

そこから気づきがやってきました。

“神のエネルギーは、誰にでも全く平等に降り注がれている。
それをただ感じれば、その時神は私とともにいて、私を愛し、私との時間を楽しんでいる”

人は弱く、何も解らないので、自分より知っていそうな人に頼ってしまいます。
お釈迦様やイエス様、霊能者や、占い師、人間の弱みを逆手に取っておびやかし、恐怖心を植えつけ縛ってしまいます。

その最たる例が宗教です。
例えばキリスト教は、“イエスキリストの御名によりてアーメン” となにごともイエス様を通さなければ正しくないと教えています。

また宗教には関係なくても、スピリチュアリストなど少し霊感が普通よりある人たちでさえ、自分が信じる神様やエンジェルやスピリットたちを頼ってしまうのです。

神とはそのように第三者を介入する必要は全くなく、いつもそのエネルギーを私たちに送って下さっていて、いつでも自分が望めばそれを感じることができるというものなのです。

でも考えてみれば当たり前ですね。
神が私たちを創ったのですから。

神が、一人ひとりの人間を自分の手で自分のエネルギーを使って、自分を入れてくださったのです。
大量生産ではなくクローンでもないのです。

だから私たちは一人として同じ人間はいません。
これほど、大切に思われているという証拠はないでしょう。

神のエネルギーは自分が拒まない限りじかに受け取ることができます。
そしてそれを自分の中に溜め込んでしまわずに、回りに撒き散らすことができるのです。

神様を信じるのって、こんなに簡単で自然なことだったのですね。

この目覚めには、いま飲んでいるソーラーロゴス・エッセンスがおおいに関わっていることと思います。

私にとって、これはかなり大きな意識のレヴォリューションでした。

sun2.jpg




10:33:37
08

またいつかお会いしましょう。

4日間に渡って、いま書きたかったことを書いてきました。

これでまたしばらくご無沙汰になると思います。

そのうちに、風向きが変わり種が運ばれてくるまで、待つことにいたします。

それまでみなさまお元気で、楽しい毎日をお過ごしください。

Ciao!

kissing goodbye

エッセンスについては、右の<MENU>を押して、カテゴリの中から選んでください。

私の活動中のブログ 金色の時 もよろしく。
12:44:38
07
エッセンスは自分のペースで本当の自分を取り戻す出す手伝いをしてくれます。

本当の自分を取り戻すということはどういうことかといいますと、自分が魂として生まれたときには純粋無垢でキラキラと輝いていたのです。
それが何度も生を受けるたびに、一つの人生では解消できなかった思いというものが付いてきて次の人生に持ち越されたわけです。
まあそれがカルマと言えると思います。

本当の自分を取り戻すといっても生まれたばかりの赤ちゃんの魂に戻るということではありません。
何度も輪廻転生を繰り返して、いろいろな経験をしたことが今の自分を作っていて、それは成長したということですから、捨ててしまうなどはもったいないことです。
今の自分がちゃんと居ながら、生まれたときの魂に植えつけられた要素を思い出して、自分に付着した余計な垢を落とすということなのです。

エッセンスを取ったのになにも変化がないと思っても、それは頭で考えているのであり、集合無意識の中に居る自分のハイヤーセルフはちゃんと解っています。
だから表面的には何事も起こらなくてもエッセンスを取り続けてゆくことは大切なことです。

私は約10年エッセンスを取ってきましたが、3年くらい前からリーディングをするとフラワーは必要ではないということが起きて、特に今年に入ってからは、フラワーとその他のエッセンスは1/4 対3/4の割合で選ばれています。
その他とは主にデヴァイン・エッセンスですが、時々ライトフリークェンシーが選ばれます。

このようにフラワー・エッセンスが必要なくなってくるのです。
それは、自分がとどままっていたところの感情のブロックが解かれてゆくからです。

自分のブロックを取り去るというワークショップやセミナーがよく行われていますが、エッセンスはそれをしてくれるのです。
その進むスピードは、人によって、またその感情によってまちまちで、ある感情のブロックは一度のエッセンスで取れるかもしれないし、違うブロックは何度も使う必要があるかもしれません。

今ここでは感情のブロックについて書いていますが、人間の持つブロックには過去生のブロックとかカルマによるブロックとかもある言われています。
そのほか私たちが知らない原因のブロックもあるかもしれません。
ですが結局、元となるものは人間の感情、つまり思いが発端となっていると思うのです。

時々ブログなどで目にするのですが、スピリチュアル・アドバイザーとかカウンセラーとかの人々が、彼らの力で感情のブロックを取り去り、松果体を活性化させて、宇宙のエネルギーが受け取れるようになるとか、霊感や超能力が鋭くなるようにしてくれるというのがあります。
この人々がいんちきだとは言いませんし、彼らはそれだけの能力があるのでしょう。
ですが、いったい何故そんなことをしなければならないのかということを考えてみてください。

超能力が使えるようになって明日のことが解ることが良いことでしょうか?
人の心を全て見透かしてしまうことが良いことでしょうか?
それでは人間として生まれてきた甲斐がなくなります。
人間は普通そういう能力を止められているからこそ、解らないでやってみようと努力をするし、何も心配なしに気楽に生きることもできるのです。

人間として経験できる可能性を狭めてしまう必要はありません。
人の力を借りてアセンションしても何か無理がありそうな気もしますし、たとえ足踏みしている時間でも、自分にとっては大事なプロセスの一部なのです。

フラワーエッセンスは全て自分が主流で、自分が主導権を持っています。
ハイヤーセルフが一番良いと思うときに、ブロックがはずれて新しい目覚めが始まります。

エッセンスを取り続けるということは、そのプロセスが自分のペースで無理なく起こっているということです。

accession.jpg
14:08:58
06
マウントピナチューボ・エッセンスを9月1日から飲み始めたので今日で6日経ちました。

ピナチューボは、私は2011年の誕生日に飲んだのが始めてで、それから何回か飲んでいますが、他のライトフリークェンシーに比べると回数は少なく、今回は2年半ぶりです。
私にとっては、飲んでいる時や後に特にはっきりとした効果の感じられないエッセンスでした。

でもこのタイミングにちょっと驚いているのです。
昨日このブログで書きましたように、私は本当の自分には気づいてはいたのですが、認めていなかったのです。
いまライオンズゲートのおかげで本当の自分をしっかりと根付かせようとしています。

本当の自分が持つ要素によって力が出せるようになるには、自分がどんなものであるかをはっきりと認識して、これから本当の自分として生きてゆくことを決断する必要があるようようです。

ピナチューボが選ばれたときに、このエッセンスの働きは確か本当の自分になるということではなかったかなと思いました。
でもそれを資料で確かめることはしませんでした。
どんなことが起こってくるかを、先入観なしに味わいたかったからです。

そして6日経ったので、今日説明を読んでみると、このエッセンスには“仮面を剥がして本当の自分になる”という働きがやっぱりあったのです。

これは今私に起こっているとおりのことなので、驚きではありますが、エッセンスの働き方を考えれば当然と言えます。

さなぎから蝶が生まれるための変化の過程に、ピナチューボエッセンスがやさしく手を取って導いてくれているのです。

butterfly.jpg
11:12:05
05

ライオンズ・ゲート

ライオンズ・ゲートという言葉を聞いたことがありますか?
ご存じない方も多いと思いますので、簡単にどういうことなのかを説明します。

毎年7月下旬から8月上旬にかけて太陽が獅子座に入り、地球のポータルが開き、宇宙のエネルギーが膨大に地球に降り注ぐそうです。
8月8日が一番強いといわれています。
それでライオンズゲートと言われるのですね。
特に2019年から2020年はアセンションという意味においてのキーポイントになるらしいです。

私は聞いたことはあったのですが、その意味を知ったのは実は三、四日前なのです。
私は日本のスピリチュアルブームがどうしても薄っぺらに思えて、日本で流行っていることにはそっぽを向く傾向がありました。
そのおかげでいろいろな興味深いこと、楽しいことを締め出していたなと思います。
一つのことを信じるのは悪くありませんが、それだけに決めてしまうことは自分の可能性に限度を作ってしまうということが実際に解りました。

一月くらい前からでしょうか、何にも自分のすることがない、人生の目的がないという状態から違う方向に向いてきた感じがします。
私は人付き合いが悪い人間で、特に日本人と出会うのは Youtubeを通してということになるのですが、2~3年前には見られなかった現象が起きてきていました。
多くの人々の感覚が宇宙へと広がっているのです。

私はその人々たちの話す言葉の中から、あるいは効く音楽の一節からメッセージを受け取りました。
それは“本当の自分を隠す必要がない世の中になってきたから、安心して本当の自分を出すように”ということでした。

それがちょうどライオンズゲートが開いたときに始まっていました。

ライオンズゲートから降りてくるエネルギーとは獅子座がテーマなので、自分に関わることなのだそうです。
自分がどうあるかということを考えるようになり、本当の自分が出てくるということです。
そして自分の命を本当の目的で使うことで “私は生きている” と思えるようになるのです。

今まで隠していた後ろめたいことなどが明るみに出てきます。
あるいは自分でさらけ出してしまおうという気になります。
つまり裏表のない世界になります。

他人に対してではなく自分に正直になります。
本当の自分を隠している重たい衣服を脱ぎ捨てるのです。

ですから今まで持っていた信条や観念が変わってきます。
そして自分が何者であるかが、魂が生まれたときまで帰って解ってくるのです。

今まで私は本当はずっと臆病でした。
自分が何者かを解っていても、そのことを否定する自分がいました。

自分では自信もあり、自分に正直な人間だと思っていても、それは空威張りのようなものでした。
天から幾度もヒントをいただいていたのにも関わらず、心の底からは信じていなった、というか、魂に反抗して信じてはいなかったということかも知れません。

それらの自分の頭の上にかかっていた黒雲のようなものが晴れてきて、今天空から太陽の光が射し始めた感じがしているのです。

確かに今年前半に比べると気持ちが軽くなって、楽しくパワフルな自分がいます。
いろいろなことを知るということは、自分の経験の裏づけ(こじ付けではなく)になるものです。

これが私のライオンズゲートのエネルギーによる経験です。
同じようなことを経験なさった方、またこれからなさる方の参考になればと思い、ここに書かせていただきました。

lion_s_gate_convert_20190905100438_convert_20190905120008.jpg


10:54:02
04

またお会いできて嬉しいです!

ごぶさたいたしました。
みなさまお健やかにお過ごしでいらっしゃいますか?

今朝ひょっと、またこのブログに書いてみようという気持ちになりました。
このブログは去年の暮れにうちきって、また書くようになるか、本当に終わりになるか解りませんでした。

更新しなくなってから八ヶ月経ったのですが、不思議なことに更新していたときよりもアクセス数が多くなりました。
前からずっと読んでくださっていた方、また新たに読み始めてくださった方に、心からお礼を申し上げます。
皆様のサポートがあってこのブログが残っているということに深く感謝いたします。
またこれからもどうぞよろしくおねがいいたします。

今日は、この八ヶ月間私がどんな暮らしをしていたかということから、書き始めることにいたします。

2019年に入って、今振り返ると、私は迷い道に入っていたようです。
全く自分のすることが見つからなくて、“私は今日も何にもしていない”と毎晩ベッドに入ってから思っていました。
もう私のこの人生でやるべきことは終わったのではないか、この世界を離れて次の世界へ移ってもいいなと思っていました。

そんな目的が見えない薄暗がりの中で思ったことは、今できることをやるしかないから、自分の健康管理をちゃんとしようと思いました。
私は健康な人間でほとんど医者にもかかったことがないのですが、来年は私は70歳になるのです。

いまここで私の年齢を始めて明かしましたよ。
私は若作りをしているため、いつも年より若く見られるのです。
若く見られる人は同じ気持ちを持っていると思いますが、本当の年を言うのが恥ずかしいのです。
変な気持ちですが、若いと思われていたのに、“ええっ、こんなに年取っていたんだ”と相手に思われる瞬間がいやなのです。

でも周りの人間も自分自身も老齢の域に入ってきて、やはり年は取ったのだなという実感が生まれてきました。
そこで70歳代に入る前に自分の健康チェックをしておこうと思いました。
それが自分のためでもありますし、人に迷惑をかけないことになると思ったからです。

長い話を手短に話しますと、特に悪いところはありませんでした。
でもチェックしたおかげで、やはり血圧には注意して辛いものを控えるとか、適度の運動が大事とか、もう長いこと使ってきた肉体ですから、丁寧なケアと思いやりが必要だということに気が付かされました。

長くなりますので今日はここまでにします。
明日は、どうやら低迷期から抜け出すことができそうだというお話をしますね。

good to see you again
23:08:49
09

Welcome to <Magenta Ligh>!


                              

     ブログ Magenta Light へようこそ!

ここには

・フラワーエッセンスの話
・スピリチュアルな話
・ちょっと不思議な話
・私の思い出話
・自然の動物や植物の話
・映画や音楽の話

などがいっぱい詰まっています。

右のカテゴリから選んでお読みになってください。

では楽しいひと時をお過ごしくださいね。

pink.jpg

with love,
moonbeam