FC2ブログ
10:33:37
08

またいつかお会いしましょう。

4日間に渡って、いま書きたかったことを書いてきました。

これでまたしばらくご無沙汰になると思います。

そのうちに、風向きが変わり種が運ばれてくるまで、待つことにいたします。

それまでみなさまお元気で、楽しい毎日をお過ごしください。

Ciao!

kissing goodbye

エッセンスについては、右の<MENU>を押して、カテゴリの中から選んでください。

私の活動中のブログ 金色の時 もよろしく。
12:44:38
07
エッセンスは自分のペースで本当の自分を取り戻す出す手伝いをしてくれます。

本当の自分を取り戻すということはどういうことかといいますと、自分が魂として生まれたときには純粋無垢でキラキラと輝いていたのです。
それが何度も生を受けるたびに、一つの人生では解消できなかった思いというものが付いてきて次の人生に持ち越されたわけです。
まあそれがカルマと言えると思います。

本当の自分を取り戻すといっても生まれたばかりの赤ちゃんの魂に戻るということではありません。
何度も輪廻転生を繰り返して、いろいろな経験をしたことが今の自分を作っていて、それは成長したということですから、捨ててしまうなどはもったいないことです。
今の自分がちゃんと居ながら、生まれたときの魂に植えつけられた要素を思い出して、自分に付着した余計な垢を落とすということなのです。

エッセンスを取ったのになにも変化がないと思っても、それは頭で考えているのであり、集合無意識の中に居る自分のハイヤーセルフはちゃんと解っています。
だから表面的には何事も起こらなくてもエッセンスを取り続けてゆくことは大切なことです。

私は約10年エッセンスを取ってきましたが、3年くらい前からリーディングをするとフラワーは必要ではないということが起きて、特に今年に入ってからは、フラワーとその他のエッセンスは1/4 対3/4の割合で選ばれています。
その他とは主にデヴァイン・エッセンスですが、時々ライトフリークェンシーが選ばれます。

このようにフラワー・エッセンスが必要なくなってくるのです。
それは、自分がとどままっていたところの感情のブロックが解かれてゆくからです。

自分のブロックを取り去るというワークショップやセミナーがよく行われていますが、エッセンスはそれをしてくれるのです。
その進むスピードは、人によって、またその感情によってまちまちで、ある感情のブロックは一度のエッセンスで取れるかもしれないし、違うブロックは何度も使う必要があるかもしれません。

今ここでは感情のブロックについて書いていますが、人間の持つブロックには過去生のブロックとかカルマによるブロックとかもある言われています。
そのほか私たちが知らない原因のブロックもあるかもしれません。
ですが結局、元となるものは人間の感情、つまり思いが発端となっていると思うのです。

時々ブログなどで目にするのですが、スピリチュアル・アドバイザーとかカウンセラーとかの人々が、彼らの力で感情のブロックを取り去り、松果体を活性化させて、宇宙のエネルギーが受け取れるようになるとか、霊感や超能力が鋭くなるようにしてくれるというのがあります。
この人々がいんちきだとは言いませんし、彼らはそれだけの能力があるのでしょう。
ですが、いったい何故そんなことをしなければならないのかということを考えてみてください。

超能力が使えるようになって明日のことが解ることが良いことでしょうか?
人の心を全て見透かしてしまうことが良いことでしょうか?
それでは人間として生まれてきた甲斐がなくなります。
人間は普通そういう能力を止められているからこそ、解らないでやってみようと努力をするし、何も心配なしに気楽に生きることもできるのです。

人間として経験できる可能性を狭めてしまう必要はありません。
人の力を借りてアセンションしても何か無理がありそうな気もしますし、たとえ足踏みしている時間でも、自分にとっては大事なプロセスの一部なのです。

フラワーエッセンスは全て自分が主流で、自分が主導権を持っています。
ハイヤーセルフが一番良いと思うときに、ブロックがはずれて新しい目覚めが始まります。

エッセンスを取り続けるということは、そのプロセスが自分のペースで無理なく起こっているということです。

accession.jpg
14:08:58
06
マウントピナチューボ・エッセンスを9月1日から飲み始めたので今日で6日経ちました。

ピナチューボは、私は2011年の誕生日に飲んだのが始めてで、それから何回か飲んでいますが、他のライトフリークェンシーに比べると回数は少なく、今回は2年半ぶりです。
私にとっては、飲んでいる時や後に特にはっきりとした効果の感じられないエッセンスでした。

でもこのタイミングにちょっと驚いているのです。
昨日このブログで書きましたように、私は本当の自分には気づいてはいたのですが、認めていなかったのです。
いまライオンズゲートのおかげで本当の自分をしっかりと根付かせようとしています。

本当の自分が持つ要素によって力が出せるようになるには、自分がどんなものであるかをはっきりと認識して、これから本当の自分として生きてゆくことを決断する必要があるようようです。

ピナチューボが選ばれたときに、このエッセンスの働きは確か本当の自分になるということではなかったかなと思いました。
でもそれを資料で確かめることはしませんでした。
どんなことが起こってくるかを、先入観なしに味わいたかったからです。

そして6日経ったので、今日説明を読んでみると、このエッセンスには“仮面を剥がして本当の自分になる”という働きがやっぱりあったのです。

これは今私に起こっているとおりのことなので、驚きではありますが、エッセンスの働き方を考えれば当然と言えます。

さなぎから蝶が生まれるための変化の過程に、ピナチューボエッセンスがやさしく手を取って導いてくれているのです。

butterfly.jpg
11:12:05
05

ライオンズ・ゲート

ライオンズ・ゲートという言葉を聞いたことがありますか?
ご存じない方も多いと思いますので、簡単にどういうことなのかを説明します。

毎年7月下旬から8月上旬にかけて太陽が獅子座に入り、地球のポータルが開き、宇宙のエネルギーが膨大に地球に降り注ぐそうです。
8月8日が一番強いといわれています。
それでライオンズゲートと言われるのですね。
特に2019年から2020年はアセンションという意味においてのキーポイントになるらしいです。

私は聞いたことはあったのですが、その意味を知ったのは実は三、四日前なのです。
私は日本のスピリチュアルブームがどうしても薄っぺらに思えて、日本で流行っていることにはそっぽを向く傾向がありました。
そのおかげでいろいろな興味深いこと、楽しいことを締め出していたなと思います。
一つのことを信じるのは悪くありませんが、それだけに決めてしまうことは自分の可能性に限度を作ってしまうということが実際に解りました。

一月くらい前からでしょうか、何にも自分のすることがない、人生の目的がないという状態から違う方向に向いてきた感じがします。
私は人付き合いが悪い人間で、特に日本人と出会うのは Youtubeを通してということになるのですが、2~3年前には見られなかった現象が起きてきていました。
多くの人々の感覚が宇宙へと広がっているのです。

私はその人々たちの話す言葉の中から、あるいは効く音楽の一節からメッセージを受け取りました。
それは“本当の自分を隠す必要がない世の中になってきたから、安心して本当の自分を出すように”ということでした。

それがちょうどライオンズゲートが開いたときに始まっていました。

ライオンズゲートから降りてくるエネルギーとは獅子座がテーマなので、自分に関わることなのだそうです。
自分がどうあるかということを考えるようになり、本当の自分が出てくるということです。
そして自分の命を本当の目的で使うことで “私は生きている” と思えるようになるのです。

今まで隠していた後ろめたいことなどが明るみに出てきます。
あるいは自分でさらけ出してしまおうという気になります。
つまり裏表のない世界になります。

他人に対してではなく自分に正直になります。
本当の自分を隠している重たい衣服を脱ぎ捨てるのです。

ですから今まで持っていた信条や観念が変わってきます。
そして自分が何者であるかが、魂が生まれたときまで帰って解ってくるのです。

今まで私は本当はずっと臆病でした。
自分が何者かを解っていても、そのことを否定する自分がいました。

自分では自信もあり、自分に正直な人間だと思っていても、それは空威張りのようなものでした。
天から幾度もヒントをいただいていたのにも関わらず、心の底からは信じていなった、というか、魂に反抗して信じてはいなかったということかも知れません。

それらの自分の頭の上にかかっていた黒雲のようなものが晴れてきて、今天空から太陽の光が射し始めた感じがしているのです。

確かに今年前半に比べると気持ちが軽くなって、楽しくパワフルな自分がいます。
いろいろなことを知るということは、自分の経験の裏づけ(こじ付けではなく)になるものです。

これが私のライオンズゲートのエネルギーによる経験です。
同じようなことを経験なさった方、またこれからなさる方の参考になればと思い、ここに書かせていただきました。

lion_s_gate_convert_20190905100438_convert_20190905120008.jpg


10:54:02
04

またお会いできて嬉しいです!

ごぶさたいたしました。
みなさまお健やかにお過ごしでいらっしゃいますか?

今朝ひょっと、またこのブログに書いてみようという気持ちになりました。
このブログは去年の暮れにうちきって、また書くようになるか、本当に終わりになるか解りませんでした。

更新しなくなってから八ヶ月経ったのですが、不思議なことに更新していたときよりもアクセス数が多くなりました。
前からずっと読んでくださっていた方、また新たに読み始めてくださった方に、心からお礼を申し上げます。
皆様のサポートがあってこのブログが残っているということに深く感謝いたします。
またこれからもどうぞよろしくおねがいいたします。

今日は、この八ヶ月間私がどんな暮らしをしていたかということから、書き始めることにいたします。

2019年に入って、今振り返ると、私は迷い道に入っていたようです。
全く自分のすることが見つからなくて、“私は今日も何にもしていない”と毎晩ベッドに入ってから思っていました。
もう私のこの人生でやるべきことは終わったのではないか、この世界を離れて次の世界へ移ってもいいなと思っていました。

そんな目的が見えない薄暗がりの中で思ったことは、今できることをやるしかないから、自分の健康管理をちゃんとしようと思いました。
私は健康な人間でほとんど医者にもかかったことがないのですが、来年は私は70歳になるのです。

いまここで私の年齢を始めて明かしましたよ。
私は若作りをしているため、いつも年より若く見られるのです。
若く見られる人は同じ気持ちを持っていると思いますが、本当の年を言うのが恥ずかしいのです。
変な気持ちですが、若いと思われていたのに、“ええっ、こんなに年取っていたんだ”と相手に思われる瞬間がいやなのです。

でも周りの人間も自分自身も老齢の域に入ってきて、やはり年は取ったのだなという実感が生まれてきました。
そこで70歳代に入る前に自分の健康チェックをしておこうと思いました。
それが自分のためでもありますし、人に迷惑をかけないことになると思ったからです。

長い話を手短に話しますと、特に悪いところはありませんでした。
でもチェックしたおかげで、やはり血圧には注意して辛いものを控えるとか、適度の運動が大事とか、もう長いこと使ってきた肉体ですから、丁寧なケアと思いやりが必要だということに気が付かされました。

長くなりますので今日はここまでにします。
明日は、どうやら低迷期から抜け出すことができそうだというお話をしますね。

good to see you again
23:08:49
09

Welcome to <Magenta Ligh>!


                              

     ブログ Magenta Light へようこそ!

ここには

・フラワーエッセンスの話
・スピリチュアルな話
・ちょっと不思議な話
・私の思い出話
・自然の動物や植物の話
・映画や音楽の話

などがいっぱい詰まっています。

右のカテゴリから選んでお読みになってください。

では楽しいひと時をお過ごしくださいね。

pink.jpg

with love,
moonbeam


09:56:00
30



私がよく行くナーシングホームで、あるおばあさんと知り合いました。
90歳を超えていたにも関わらず頭のはっきりとした、はきはきと自分の意見を言える人でした。

何故か私のことを気に入ってくれて、行くたびに彼女の部屋におしゃべりに行ったものです。

ある日、“私の好きな歌はこれよ”と言って、目を輝かせ笑顔で歌ってくれました。

残念ながら、その時私はその歌を知らなかったので、メロディーを覚えることもできなかったのですが、<Smile>という題名だけは覚えていました。

それから何ヶ月かして彼女は亡くなりました。

私はYou tubeで探して、それが1936年にCharles Chaplin によって作曲された<Smile>だということがわかりました。

チャップリンは、その当時の世界大恐慌を人々が乗り越えられるようにと、生活に笑いをもたらし、勇気付けたのですね。
そして今も変わらずに、この歌が人々の心に響くのは、そこに希望の光があるからではないかと思います。

これはGleeのバージョンですが、歌詞が書かれてあるので歌の意味が良くわかります。

Smile, though your heart is aching          心が痛んでいても
Smile, even though it's breaking           たとえ心が壊れそうでも
When there are clouds in the sky          空に黒雲が広がろうと
You'll get by                      乗り越えられるさ

If you smile                        もし笑顔になれば
With your fear and sorrow               恐れや悲しみがあっても
Smile and maybe tomorrow              笑顔でいれば、たぶん明日は
You'll find that life is still worthwhile        人生に価値があるということを見出せる
If you just                         だから・・・

Light up your face with gladness           ただ歓びで顔を輝かせ
Hide every trace of sadness              悲しみの跡を隠して
Although a tear may be ever so near          涙が出そうになっても

That's the time you must keep on trying      その時こそ笑顔を絶やさないでいよう
Smile, what's the use of crying            泣いて、いったい何になるんだい?
                            
                               だから・・・笑っていよう
                               いつも、いつまでも

辛いこと苦しいこと悲しいことが、たくさんあるのが人生です。
でもそれを乗り越えられるように、私たちには笑うという術を神様は与えてくださいました。

どんな時にも自分の中の笑いを失くさないで、周りに分けてあげてください。

この歌を私に紹介してくれた人との出会い、そしてこの歌との出会いは私の宝物です。

with love, moonbeam


09:30:19
27

お知らせ

このブログを始めたのは2010年の2月。
以後9年近く続けることができたのは、何と言っても、いつも読んでくださるみなさまがいらしたおかげです。

初めがあれば必ず終わりもありで、ブログ<Magenta Light>はもうすぐ終わりを迎えることになります。

このブログの中には、過去9年間の私の記録が全て収まっているといっても言い過ぎではないでしょう。
ブログを書きながら、私は多くのことを学び、多くのことを知って、自分の宝を蓄えてくることができました。
私にはとても貴重なものです。

これからもエッセンスについて知りたいと思う方々のために、少しでもお役に立てるように、ここに残しておくことにいたします。
私にとっても、このブログが残ることは、とてもありがたく光栄なことです。

そして、顔も知らない声も聞いたことのないみなさまですが、ブログを通してお知り合いになり、心の触れ合いができたご縁は永遠のものだと思います。

たくさんの拍手もいただけてとても嬉しかったです。

長いことお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

また新しいエッセンスが生まれたらご紹介したいと思いますが、それまでは、みなさまが健康で幸せな毎日を送られますようにと願いつつ、このブログを閉じさせていただきます。

尚、Mgenta Light の仕事はこれからも続きますので、エッセンスのご注文、ご相談、ご質問は引き続きお受けいたします。
<エッセンスのご注文フォーム>、コメント、Eメールにてご連絡ください。

あとひとつだけ、今年中に最後の更新をするつもりでいます。

018_convert_20181224141147_convert_20181224141400_convert_20181227083606.jpg
my gallery

08:20:22
24

幸せなクリスマスを...



何年か前にもupしたのですが...
数あるクリスマスソングスの中で、Jose Feliciano の歌うこの歌が一番美しいと思います。

私はクリスチャンではないのですが、
    “Man will live for evermore because of Christmas day”
の歌詞がいいですね。

心に幸せが灯りますように...

08:48:00
23

心を忘れずに

エッセンスの肉体面における効果について、約四ヶ月に渡り、書いてまいりました。

私個人的には関心の薄いエリアだったのですが、「フラワーエッセンス・プラクティショナーのブログ」と唱っている以上、書きとめないでは片手落ちと思い始めました。

意外と興味を持たれた方が多く、病気でお悩みの方が多いのだろうなと思いました。

ブログを訪ねてくださる人数が増えたくらいで、途中で投げ出したくなる気持をその方々が支えてくださり、おかげさまで最後まで書くことができました。
応援ありがとうございました。

“このエッセンスを飲むと何々の病気が治るのですか?”というようなご質問をいくつかいただきました。

エッセンスは医学ではありません。
また薬でもないのです。

エッセンスで鼻詰まりが治ったとか、お腹の調子が良くなったということは、実際の例としてありますが、これを飲めば絶対に効くと言い切ることはできないのです。

忘れてならないのはエッセンスは心を治すものです。
心の乱れや間違いが体に症状となって現われます。

エッセンスの基本のアイデアとは、病気の元となる心を正しくすれば、肉体も自ずと治ってゆくと信じるところから始まっています。

心が治らなければ、一時的に緩和したとしても、また同じような病気がでてくるものです。

まず一番に、自分の心を治すことに取り組んでください。

002_convert_20181223074405_convert_20181226141155.jpg
my gallery